肌は元々きれいになろうとする力を持っている

身体には良い状態になろうとする機能が働いていると思います。肌も同じで綺麗になろうとする力が本来備わっています。

スキンケアはその肌本来の力を妨げないようにするものがいちばんだと思います。以前は、乾燥して小じわが目立ってきたから化粧水をたっぷりつけて保湿しクリームをぬって、ということをしていました。

最近は、夜にお風呂に入りお化粧を落としそのまま寝てしまいます。お化粧を落とすときにダブル洗顔はしません。ほとんどの洗顔料には界面活性剤というものが入っており、肌から油分を取り去ってしまいます。お台所で使う食器用洗剤と一緒です。手が荒れますよね。

洗顔料で油分を取り去りそしてカサカサになるので化粧水やクリームで保湿するとは、なんとナンセンスなことでしょう。お金の無駄です。朝も洗顔料は使いません。水だけで洗顔します。

寝ているだけなのに、なぜ石鹸で洗わなくてはいけないのでしょうか?またカサカサになり化粧水、クリームが必要になります。私たちの肌からは内側から出てくるものがあり、それが肌のバリアとなり外からの刺激から守ってくれ、健康に美しく保ってくれているのです。

それを界面活性剤入りの洗顔料で洗い流してしまうとはなんということでしょう。石鹸を使うときは界面活性剤の入ってないものを選びます。あと、休みの日などで外出しないときは、極力何もつけないようにしています。

そんな私にも子のコスメだけは衝撃です。P.G.C.Dから発売されているものです。意識が変わりつつありますね。実際トライアルがあり、このこってり泡のP.G.C.Dのソープは値段も音ごろ感があります。