化粧落としはとっても大切

スキンケアの中でもとても重要な洗顔ですが、中には普段はメイクをしないので、化粧落としまではしなくてもいいのでは?と考えている方もいるようです。ですが、普段メイクをしない方でも、化粧落としをすることはとても大切です。その理由を紹介しましょう。

洗顔には大きく分けると化粧落としと呼ばれるクレンジングと、たっぷりの泡を使って行う文字通りの洗顔があります。クレンジングが持つ役割は、脂分を落とすというもので、洗顔はほこりなどの汚れを落とすというものです。実は、クレンジングと洗顔ではその落とす汚れの種類に違いがあります。メイクをしていないという人でも、皮脂は分泌されています。この皮脂汚れを落とすことが出来るのは、洗顔ではなくクレンジングです。

また、UVケアのための日焼け止めの成分なども、洗顔では落とすことが出来ないものも多くあります。つまり、日焼け止めを塗っている人は、クレンジングをしなければ汚れがお肌に溜まってしまうということにつながります。日焼け止めの成分がお肌に残った状態でいることは、お肌のトラブルが起きやすくなります。また、古い皮脂が残っている状態も、お肌を酸化させてしまう原因です。クレンジングをすることは、メイクをしない人でも大切ということはお判りいただけたでしょうか?