若返る心、青春の思い出などにも触れておきます。

今の心情から先に書いておきます。心という内面も、日記に残しておくべきなのです。昔の想い出は色褪せてないままです。多くの記憶は、昨日の出来事のように消えてないのです。時は止まったかのように、良い想い出は永遠に大切な宝となって、失いたくない存在なのです。今書いておきたいことは、今後の同窓会に出席すべきか否か、このテーマ関連なのです。旧友との関係性にも、やがていつかラストを迎える流れも有り得ます。過去の確かな信頼も、絶対性はないことを私は知っています。今までガッカリした体験があるからです。これ以上の落胆は私も求めてないのです。全ての美しい思い出、やはり傷をつけないことも自分の判断次第です。人の老化は避けられぬことです。それだけではなく、人類について性格が変わってしまう可能性もあるため、今後の人間関係においては再構築も、ますます慎重になりつつあるのです。
今日は外の風が強いけれど、予定変更せずにマイカーで外出予定です。大きな用事はなくても、コンビニ程度は出入りが有るのです。コピー機の利用や、店頭の淹れたてブラックコーヒーなど、なくてはならない存在であるコンビニエンスストア、本当に頼れる存在です。
親知らずが斜めになっており、前の歯にぶつかってちゃんと生えることができないような状態になっていました。前の歯が押されて圧迫感が酷く、なんとなく噛んだ時に上下の歯の?み合わせがおかしくなってきたような気がしたので、思い切って抜歯しました。しかし、抜歯した後も?み合わせがすぐ元に戻るわけでもなく、抜歯した後の穴に食べたものが詰まったり、色々違和感があって抜いた後もかなり大変です。それでも、噂に聞いていた抜歯後の凄い痛みなどは思ったよりなかったのでそれは救いです。いつになったらこの違和感から解放されるのか、早く治ってほしいと思います。

 

http://www.raybanglassescanada.com/