スキンケアには油断大敵

“ぬるめのお湯で正しく入浴して肌の潤いを残したとしても、入浴後の過ごし方が悪ければすべてが水の泡・・。これは仕方がないというよりも、やるべきことをやらなければ乾燥して当然なのです。

肌の乾燥を防ぎたいならとにかく油断してはいけません。入浴の時だけは油断しないようにしましょう。そのほかはもう仕方がないので、乾燥が気になる部分には早めに対処することです。

肌が乾燥して痒くなってきたらかゆみ止めクリームを使います。かきむしってはいけません。かきむしるとなぜいけないかというと、かいた部分がますます痒くなるからです。

肌の表面には肌の奥の部分を守るためのバリアがありますよね。爪でひっかくことを続けるとバリアが壊れてちょっとした刺激に弱くなってしまいます・・・。

肌というのは本来外部からの刺激をシャットアウトしてくれるのですが、爪でひっかき続けると外部の刺激を肌の奥に伝えてしまいます。身体を守れなくなるのです。

こうならないためにも入浴後は保湿クリームを塗って正解です。保湿クリームはかなり安価なので毎回塗りましょう。”
http://chrisdemas.com