美白成分で肌が白くなるの?黒ずみがどうにかしたい!

美白成分とは、メラニンの生成を抑える成分の事です。美白成分という言葉のせいか、肌全体を真っ白にしてくれる成分だと思われがちですが、それは間違いです。

メラニンの生成を抑えるだけなので、真っ黒から真っ白になるというのは勘違いですし、中々結果がでずに悩む原因になります。

有名な美白成分には、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸などがあります。特に、トラネキサム酸は、メラニン色素を作れと指令を出すエンドセリンなどの情報伝達の働きを阻害します。

そのため、メラニンを抑える事が出来るので黒ずみやシミや抑える事が出来ます。また、チロシードという成分があります。メラニン色素に変換してしまいます。でも、アルブチン、コウジ酸、プラセンタエキスなどです、

だから、私なんかはふくらはぎの毛穴黒ずみが気になっていてるので美白成分が含まれた保湿クリームを使う事で少しは改善する事が出来ました。

ふくらはぎは、ひざ下なので乾燥しやすいのでしっかりとケアをしないと中々結果がでにくいです。ふくらはぎの毛穴を綺麗にしたい方は以下のサイトを参考にしてください。

参考:【汚い】ふくらはぎの毛穴黒ずみ・ブツブツを綺麗にする方法