白ニキビを治すためには

気がつくとできている白ニキビは、ニキビの初期段階の状態です。

白ニキビは大きさが1〜3ミリ程度の古い角質が蓄積されて毛穴に詰まってしまっている状態のことをいいます。

皮脂がスムーズに排出できないため、毛穴が大きくなり皮膚が膨らみます。赤ニキビとは異なり炎症はしていないのが特徴になります。

毛穴を防ぐのは角質だけではなく、シャンプーやリンスの洗い残しや落としきれなかったファンデーション、塵やホコリなどさまざまです。

治すためにはホルモンを投与することでホルモンバランスを適正に保つホルモン治療や、ニキビの表面にレーザーや針などで微細な穴を開けてそこから皮脂を摘出する面ぽう圧出などの治療方法があります。面ぽう圧出は即効性が高く、すぐ消えるため美容面で高い効果があります。

予防するためには皮膚表面の汚れをしっかりクレンジングや洗顔で落とす、血行を良くする、過剰な皮脂を取り除くようにするなどのほか、ホルモンバランスを整える生活や食生活などを行なうことをおすすめします。
ファーストクラッシュ